浮気の現場を探偵

2017年1月24日 / 未分類

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで惨憺たる状態になるのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのもあっていいやり方でしょう。離婚まで覚悟しているならば、試してもいいと思います。

探偵をお願いすると高くなるので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。

簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実際にやってみるとそう簡単ではなく、変に思われず相手を見張り続けるというのは簡単じゃありません。気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。
絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、普通は1週間以内には終わります。しかしこれはあくまでも平均の期間です。パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあることも覚悟してください。逆に、浮気する可能性の高い日がもう分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が発覚することもあります。

SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がしばしば見られます。時には、言い逃れのできない様な浮気の事実をネットに公表している場合もあるのです。ユーザー名を知っていたら調べてみて下さい。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。

離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、金額は少なくなってしまいます。
さらに、不倫相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要とされます。どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る